ワタクシこういうものです。

2歳差三姉妹のワーママが毒にも薬にもならない日常生活を綴ります

2歳差姉妹のお風呂(0歳4か月と2歳2か月)

次女を妊娠中、最も不安だったのがお風呂の入れ方でした。

もしかしたら、私と同じように悩んでいる方がいらっしゃるかも・・・と思い記事にしたいと思います。

一言で言うと、「どうにかなる」。これですね。

案ずるより産むが易しってヤツか!という感じ。

 

では、実際のお風呂手順です。

1.準備 電動ハイローラックに、防水シート、オムツ、バスタオルを下から順番に敷く。その上に、次女を寝かせて脱衣所にセット。 一方、リビングのベビーベッドには着替えをセット。

2.長女とお風呂に入る。ざっとシャワーで体を洗って、私は顔も洗って二人で湯船に浸かりまずは暖まる。 湯船から出て、二人ともシャンプーと体を洗う。

3.次女をお風呂に入れる 長女を浴室(洗い場)に待たせて、次女の服を脱がせてお風呂場へ連れてくる。洗面器でおしりを洗ってシャワーで体と頭を洗って浴槽へ入る。

4.三人で浴槽に入る。場合によっては、次女を一時的にバスチェアに寝かせて、長女を浴槽に入れてから次女を浴槽へ入れて3人で入ることも。 最近は、長女は洗い場でおもちゃで遊ぶ方が楽しいみたいで3人で入ることは少ないかもしれません。

5.長女と次女を浴槽から洗い場へ出す。そして、まずは次女を脱衣所のバスタオルを敷いたハイローラックへ乗せて拭いて速やかにオムツを装着しタオルでくるむ。 次に浴槽のふたを閉めてから、長女と一緒に自分も脱衣所へ出る。長女の体を拭いてオムツまではかせる。 続いて自分の体を拭いて、下着まで付ける。

6.ハイローラックを押しながらみんなでリビングへ。 次女、長女、自分の順番で服を着る。

7.水分補給 長女は麦茶の入った水筒、自分はコップで麦茶、次女は母乳。

以上です。 幸いにも、次女はお肌が強いらしく各種お薬を塗らなくてよかったり、脂漏性湿疹対応で入浴前にオリーブオイルを塗ったりしなくて良いので助かっています。長女のときは、オリーブオイルも入浴後のお薬も結構長い期間塗りまくっていたので。 あとは、マンションで気密性が高く、リビングダイニングと洗面所がつながっている間取りで脱衣所が暖かいから可能なやり方なのかも・・・とも思います。

この入浴法も、次女がハイローラックの上でおとなしく待っていてくれるまでですね。 成長と共に柔軟に変えていかねばなりません。

ちなみに、区の赤ちゃん訪問で教えていただいた入浴法は次のとおり。 1.上の子と浴室に入り、上の子を洗う。 2.上の子をお湯を少なくした浴槽に入れて、自分が洗う。 3.下の子を浴室に入れて洗う。 4.最後に自分が下の子と一緒に自分が浴槽に入る。

この通りにやるのは私には難しかったので上記のような手順で実行していますが、ポイントは上の子は常に目の届くところにいさせるってことらしいです。 赤ちゃんは動かないからいいけど、上の子はいろいろ出来てしまうので一人にはさせるのは危ないとのこと。 なるほどね~

また、子供たちが成長してやり方を変更したら記事にします!