ワタクシこういうものです。

2歳差三姉妹のワーママが毒にも薬にもならない日常生活を綴ります

子供用エプロンを作ったよ!

今度、希望者のみですが長女の保育園にて、乳幼児も食べられる太巻きを作ろうというお料理教室があります。
(なお、通っている保育園は次女のための産休前まで通っていた無認可園です。)
そこに長女と参加予定なのですが、ふと、エプロンあったらかわいいかな・・・と思い立ちまして、子供用エプロン作っちゃいました。
じゃん!
f:id:amenbo333:20160126002531j:plain

裁縫が出来たら楽しそうとは思うものの得意ではないので、とりあえずネットで型紙検索から開始。
というのも、インドア小学生時代は刺繍とかビーズとかハンドメイドなことに夢中になっていたものですが、外で運動しないと体力不足で死ぬかもしれないという意味不明な危機感により、中学生以降ハンドメイド活動から遠ざかっていたのです。
ネットを見ると、皆さんいろいろ作っているようで、小さい子どもでも自分で着たり脱いだりできるよう工夫されていました。
特に、クロスエプロンなる背中がバッテンになっている紐を使わないくぐるだけのエプロンは、着脱が簡単そうだしかわいいな~と思ったのですが、縫う箇所が多い・・・。
やはりかわいいものは手をかけないと作れないのですね。断念しました。
その中で、これならいけそう!と思ったのがこちら

エプロン&三角巾の作り方 ミシン専門店ニコニコミシン香川県

ゴムテープってなんじゃらほい?とりあえず布を買いに行こう~と街へ繰り出し
念のため手芸屋さんで販売されている子供用エプロンの型紙も確認し、店員さんに上記含めて「一番簡単なのはどれですか?」と恥ずかしげもなく聞いて、作り方のコツも聞いて、材料を買って帰りました。結局、最初に選んだものを作ることに。

でも、デザインしか見ずに買った布は「帆布なのでミシン針は14か16でね~」と言われたのですが、針を変えるのが面倒臭かったので、家にあった普通の厚みと思われる布で作っちゃいました。こういうところに自分のセンスのなさが伺えます。

子供達が寝静まった深夜・・・
ミシンとアイロンを広げて頑張りましたよ。
これ便利ですね!あって良かった!
アイロン定規 | 商品紹介 | クロバー株式会社

そうそう、手芸店の店員さん曰く「小さい子のエプロンてなかなか売ってなくて皆さん作るしかないんですよね~」とのこと。
私は作るの好きな方なので良いきっかけになるけれど、別に好きじゃなかったり裁縫が苦手な人が必要になったらとんだ災難だ!