ワタクシこういうものです。

2歳差三姉妹のワーママが毒にも薬にもならない日常生活を綴ります

一人目をエルゴのみで乗りきった人でも二人目が産まれたらベビービョルンを手に入れるべし

エルゴの抱っこ紐、大変人気ですよね。

すれ違う人、エルゴ!エルゴ!エルゴ!
乳児健診でもエルゴ!

私も長女が赤ちゃんのときはエルゴを愛用しました。(そして今は次女をエルゴで運搬中)
肩だけでなく腰にも体重が分散されて、抱っこを頑張ることが出来ますよね。

ただ、エルゴで悩ましいのは首すわり前の使用です。
私の場合、専用のインサートを使おうとするものの、イマイチこの足の形でいいのかな?と悩むことがしばしば。
ネットで検索すると同じようなお悩みがある方を多数発見しました。
また、エルゴで抱っこして赤ちゃんが泣いてしまったときに、生理的原因で泣いているのか足が窮屈で泣いているのか分からなかったり。
挙げ句の果てには、抱っこ面倒だからベビーカーにしてみたり、外出しなかったり・・・

そう!
一人目のときは、赤ちゃんが一人なので(当たり前)必ずしも抱っこ紐でなくても乗り切れることが多いのです。
しかし、二人目ともなると、上の子の保育園や幼稚園の送り迎え等に下の子は容赦なく連れ回されることになるのですが、両手があいて機動性を維持するためにはどうしても抱っこ紐が必要となります。

エルゴ所有者で、一人目のときにエルゴのインサートを使いこなしていた方は全く悩まないと思うのですが、一人目のときにイマイチ使いこなせなかった人は、ベビービョルンの抱っこ紐を手に入れるとめちゃくちゃ便利だよ!ということをこの記事で表明したいです。

Amazon.co.jp: ベビービョルン 【日本正規品保証付】 ベビーキャリア オリジナル シティネイビー 023051: ベビー&マタニティ

ちょっとネットで調べたら出てきますがベビービョルンの抱っこ紐の特徴は、

〇インサート無で首すわり前から使用できる。
〇インサート無なのでとにかく装着を素早く出来る!
〇エルゴのインサートのように一度赤ちゃんを寝かせる必要がなく、赤ちゃんを抱っこしたらそのまま抱っこ紐にセットすることができる。
〇肩のみで支える「ベビーキャリア オリジナル」という商品なら、エルゴとは比べ物にならないほど嵩張らない。
〇足が抱っこ紐から出るので窮屈なのかな?と心配することもない。
〇使用時期が春夏でもエルゴのインサートよりは暑くなさそう。

といったところです。
我が家でも次女が産まれてから、長女の送り迎えのときどうしようかと悩み、既にエルゴがあるのに買う必要があるのかとかなり長い期間悩みましたが、「ベビーキャリア オリジナル」買っちゃいました。

結果は・・・
ほんと買って良かったです!
抱っこするときに全然ストレスを感じない!
やっほー!という感じ。

ちなみに、次女と同じ月に二人目が産まれた友人も同じ商品を購入しており(上のお子さんは幼稚園)、買って良かったね~とお互いの英断を誉め合っています。

なお、ベビービョルンのベビーキャリアの中には、腰で支える抱っこやおんぶも出来るタイプがありますが、ここで手に入れるべきは一番シンプルな肩だけで支える「ベビーキャリア オリジナル」が良いと思います。(お値段的にも。)
何よりコンパクトで構造がシンプルなので、気軽に使用できるのが良いです。
気になる点は、赤ちゃんの体重を支えるのが肩だけというところですが、肩できつくなる時期には首が座ってきてエルゴに移行できるので何とかなると思います。
(裏を返せば使用期間がめちゃくちゃ短いということなのですが・・・。)


お悩みの方、
手に入れる価値有りです!


買っちゃえo(^o^)o
(もちろんお古やレンタルでも可。ていうかそっちの方がいいよね!)