読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタクシこういうものです。

二人の未就学児ありのワーママが毒にも薬にもならない日常生活を綴ります

古くなったタオルハンカチを子どものお手拭きに

f:id:amenbo333:20170513211219j:plain

こんばんは。

私は、日常生活では、レディな感じのハンカチではなく、実用的なアイロン不要のタオルハンカチを利用しています。

ですが、毎日使っていくと、それなりにヘタってくるものの、処分のタイミングも分からずたまっていくばかり…

片付けの視点から言えば、使わなくなった布類はウェスとして掃除に使ってポイしましょう!という流れになりますが、タオルハンカチって作りがしっかりしていて、雑巾にするには何だかもったいない感じがありました。
また、サイズが小さいので、雑巾にするとしても、ちょっと物足りないんですよね。

一方、話が変わりますが、子どもたちとの毎日の食事では、使い捨ての手口拭き(ウェットティッシュ)を毎回使っています。
しかし、トマトソース系のおかずだったりすると、手口拭きの消耗が激しくて、キリがないなぁと思っていました。

そこで、試しに使い古したタオルハンカチをおしぼりとして、食事どきに用意したら、ちょうど良く使えたのです。

何がちょうど良いかというと…
子どもの小さな手にちょうど良い大きさである。
また、そもそも使い古しなので、いくら汚れても抵抗が無い。
洗濯で落とすのが難しいくらいにソースで汚れても、元々本来の役目を終えている代物なので、ショックは受けない。
また、元がタオルハンカチなので、他のふきんや雑巾と区別できる。

など、良いことづくめ。

これでいよいよボロボロになったら、ウェスとして使ってポイも悪くないかなと思っております。

おしぼり用の布を新たに用意すると、また捨て時が分からなくなってしまいそうですけど、こちらはそういう心配もないということで。

★おまけ★
最近見たテレビで、掃除が苦手な人向けに、使わなくなったストッキングでの床掃除や、期限切れなどで使わなくなったプラクチックカードを活用したコンロの焦げ取りが提案されていましたが…

そもそも、使わなくなったそういうものを貯めている時点で掃除から遠退きそうだし、掃除が苦手な人と片付けが苦手な人がかぶっていると想定すると、掃除をしよう!と思い立ったときに、すぐ出てこないんじゃ…

と、ひねくれた心で突っ込んでしまいましたよ…
専門の道具を用意する代わりのアイテムとして活用する分には良いのでしょうけどね!

ではでは。