ワタクシこういうものです。

2歳差三姉妹のワーママが毒にも薬にもならない日常生活を綴ります

おへそに血の塊があってビビった話

三女の話。

娘達を産んだ産院は、出産回数にかかわらず、経膣分娩の人は出産した日を含めて五泊六日入院します。

長女と次女は、入院中にへその緒がとれて退院したのですが、三女はへその緒がついた状態で退院しました。

へその緒自体は、退院翌日の沐浴時にとれました。で、完全に乾燥するまでは、消毒してガーゼをしましょうということで、沐浴後はガーゼをあてておりました。

おへその状況としては、月曜日にへその緒がとれて、火曜日と水曜日は黄色い膿のようなものがついていました。
ここまでは、こんなもんかな…という感じだったのですが、木曜日の沐浴時におへそのガーゼをはずすと、ガーゼに黒くなった血の塊がついておりました。
なぜ血…?
長女と次女のときは、こんなことなかった気がするけど…とビビりまして。
確か産婦人科では、おへそは一応傷だからって言われた気がするから血は自然なことなのかな?と、自分を納得させて、沐浴終了。

金曜日の沐浴時もガーゼをはずすと血がついており、うーん…と悩んだものの、沐浴終了。
ビビってはいたものの、流血というよりも、血のかさぶたという感じだったので、すぐに産院に相談はせず。

土曜日、産院に電話しようかな~と思っていたら、バタバタしていて外来診察の午前中が終了!
あちゃーと思いつつ、午後の沐浴のときにおへそのガーゼをはずしたら、ガーゼには血がついていましたがおへそはきれいになっておりました。

余計な心配をしたくなかったので、ネット検索など調べることはしなかったのですが、結果オーライで良かったです。

おへそに血がついていて、ビビったという話でした。
三人産んでも、毎回初めてのことがあってその都度慌ててしまうものですね。