ワタクシこういうものです。

2歳差三姉妹のワーママが毒にも薬にもならない日常生活を綴ります

つわりのメリット

私は三回の妊娠中すべて吐きづわりタイプだったのですが、幸い入院などはせずに何とかしのぎました。

とは言え、気持ち悪くて本当につらかったのですが、視点を変えて、つわりのメリットについて無理矢理ひねりだしてみました。

1 物欲低下による家計への貢献

つわりでグロッキーのため、もちろん食欲ナシ。不思議なもので、他の欲望もわかない。
三女妊娠中のつわりがちょうど冬のセールと重なり、おみせにはもちろん足を運べないですが、ネットショッピングすらかったるくて、セールによる散財を防ぐことができました。

2 夫の家事スキルがアップ

次女妊娠中、私がぐったりして家事もままならなかったため、夫が一念発起。
このままでは、長女が餓死してしまう…と、当時1歳3か月くらいの長女にまともな食事を与えるため、簡単な料理ができるようになりました。

うーん…
二つしか思い付かなかった…

つわりはないに越したことないですね。